fbpx

薄毛治療

薄毛治療はこのような方におすすめ

  • 毛が薄くなってきた方
  • 最近抜け毛が気になる方
  • 家族に薄毛の人が多く不安な方
  • まつ毛が少なくなってきた方

施術のポイント

  • 内服薬や施術をして治療
  • 保険診療可能の施術あり
  • 髪にハリ、コシを与える治療
  • まつ毛を増やす

薄毛治療とは

薄毛治療のなかでもAGAとはAndrogenetic Alopeciaの略称で、一般的には「男性型脱毛症」と呼ばれています。特に成人男性に多く見られる症状で、薄毛や抜け毛などの髪の悩みはAGAであるといわれています。
女性で薄毛や抜け毛などのお悩みをもつ方も多くいらっしゃいます。女性の場合は英語で女性を意味する「Female」をつけたFAGA(女性男性型脱毛症)やFPHL(女性型脱毛症)と呼ばれます。

AGAの原因

AGAの原因の要因はさまざまですが、そのなかでも「遺伝」であることが多いです。遺伝子のなかには「X染色体」があります。親から受け継がれる染色体にAGAの発症に関与するアンドロゲンレセプターに関わる遺伝情報を強く受け継がれると、薄毛になりやすいとされています。ただしアンドロゲンレセプターに関する遺伝子情報をもっていても、必ずAGAを発症するとは限りません。
ほかには睡眠不足や運動不足、食生活の乱れ、ストレスなど、生活の質が低下することも要因であると考えられています。しかし、明確な医学的根拠は認められていないため、まずはご自身の頭皮がどのような状態か確認するため、受診するのもおすすめです。

AGAのセルフチェック項目

次のような項目からAGAをセルフチェックできます。一つでも当てはまる場合にはAGAである可能性があります。

  • 髪の毛のハリやコシがなくなってきた
  • 抜け毛の量が増えた
  • 額が広くなってきた
  • つむじ周辺の地肌が目立つようになってきた
  • 全体的にボリュームが減った
  • 家族に薄毛の方が多い

FAGAの原因

FAGAの原因は、女性ホルモン「エストロゲン」が加齢によって減少し、ホルモンバランスが乱れることによって起こると考えています。早い人では、女性ホルモンが減少し始める30代半ばから抜け毛が増えます。頭頂部と前頭部(髪の生え際)から薄毛が始まるのが特徴である男性のAGAとは異なり、髪が細く弱っていき、かつ全体的に薄くなるのが特徴です。

薄毛治療で期待できる効果

薄毛治療によって期待できる効果は下記のとおりです。

  • 発毛
  • 脱毛抑制

当院の薄毛治療について

当院では薄毛治療として内服薬での治療をご提案しています。さらに当院ではまつ毛の成長を促す薬も処方しております。

  • デュタステリド
  • ミノキシジル
  • パントガール
  • ルミガン

デュタステリド

デュタステリドとは、グラクソ・スミスクライン株式会社が開発したザガーロという薬に含まれる成分です。もともとは別の薬に含まれていましたが、AGAの改善効果が期待できることから研究が進められ、デュタステリドが完成しました。

ミノキシジル

ミノキシジルとは、薄毛治療に使われる降圧剤のひとつです。降圧剤とはもともと高血圧の治療に使われる薬で、血圧を下げる効果が期待できます。ミノキシジルを服用した患者に多毛症(体のあらゆる部分で毛髪の成長量が増加する状態である)が見られたことから発毛剤として研究が進められ、世界中で使われる発毛薬となりました。

パントガール

ドイツの製薬会社により開発され、世界で初めて女性の薄毛に効果が認められた薄毛治療薬です。この治療薬は主にパントテン酸カルシウムやケラチン、シスチンといった栄養素を含み、頭皮に栄養を行き渡らせて頭皮環境を整え薄毛を改善していく効果があります。パントガールは臨床試験なども行われており、女性の薄毛に多く見られる「びまん性脱毛症」に有効であるとされています。

ルミガン

ルミガンは元々緑内障治療に用いられていた点眼薬でした。近年、有効成分であるビマトプロストに、まつ毛の成長を促す効果があることが発見されました。
この効果はアメリカ食品医薬品局に承認されているもので、現在では日本でも製造、販売が認められています。ビマトプロストは働きがあるため毛包やメラニン細胞を刺激するがあり、その作用で毛周期の成長期を延長し、まつ毛の生長期間を長くします。

デメリット

薄毛治療では下記のリスクが起こる可能性があります。

デュタステリド

  • 勃起不全や性欲減退
  • 乳房障害
  • 精液量の減少

男性機能に関わることのため、子どもを望んでいる場合には医師にご相談ください。

ミノキシジル

  • 初期脱毛
  • 肝臓への負担
  • 動悸や息切れ
  • 赤ら顔
  • 多毛症
  • むくみ
  • たちくらみやめまい

ミノキシジルは血圧を下げる作用があるため、上記のような副作用が起きる可能性があります。AGAの治療ももちろん大切ですが、体調が優れない場合には使用を中止しなければいけないこともあるでしょう。

パントガール

パントガールはフィナステリドやデュタステリドなどの医薬品と違い、ケラチンやアミノ酸などの栄養素を主成分としたサプリメントに近い薬であるため、大きな副作用は報告されていません。
安全性は比較的高く、長期的に服用することも可能です。またビタミンは摂りすぎると過剰症を起こす恐れがありますが、パントガールに含まれるビタミンは水溶性です。過剰摂取しても尿から排出されるため、過剰症の心配もほとんどありません。

ルミガン

  • 多毛症
  • 結膜充血
  • 色素沈着
  • かゆみ

睫毛の異常や、結膜充血、眼瞼色素沈着(目のまわりの色素沈着)、そのほかにも目のかゆみや、眼瞼の多毛症などが報告されています。このような症状が出たら、医師にご相談ください。

料金について

薄毛治療

デュタステリド

1ヶ月分

10,000円(税込 11,000円)

ミノキシジル

1ヶ月分

5,000円(税込 5,500円)

パントガール

1ヶ月分

12,800円(税込 14,080円)

ルミガン

1ヶ月分

5,500円(税込 6,050円)