fbpx

包茎手術

包茎手術はこのような方におすすめ

  • 包皮の間に汚れがたまってしまう
  • ニオイが気になる
  • 見た目を変えたい

施術のポイント

  • 傷口が目立たずきれいな仕上がり
  • 短い施術時間で受けられる
  • デリケートゾーンのニオイ対策ができる
  • 自信を持てるようになる

亀頭直下切開(包茎)

「亀頭直下切開」は余っている包皮を切除して亀頭下のラインで縫合する手術で、一般的な包茎手術に用いられます。

余っている包皮を亀頭下から根本に向かって計測し、包皮を切除して縫合するため、傷跡が表面に見えることがありません。
亀頭部のくびれた部分と陰茎の境目で傷が合致するので、傷が目立たず周りからもわからないというメリットがあります。

切除する包皮のデザインは表、側面、裏側から確認しながらデザインします。亀頭直下切開では包皮の中間部分を切除して縫合するため、手術直後は皮膚の色が分かれてしまいますが、徐々に目立たなくなっていきます。

施術時間30分
痛み痛みには個人差がありますが、麻酔を使用するのでほとんどない
ダウンタイム1週間程度の腫れ
シャワー患部を濡らさないようにすれば当日から可能、3日目以降から石鹸などで洗っても大丈夫です。
入浴術後1週間後から可能、長時間の入浴は血流がよくなって腫れが長引くため、ぬるめの湯音で短時間程度にしてください。
性交渉術後3週間後から可能

根部切開(包茎)

「根部切開」は、陰茎の根本の部分の包皮を切除して縫合する手術です。

亀頭直下切開は亀頭の下の包皮を切除するのに対し、根部切開は根本部分の包皮をリング状に切除して根本まで引っ張り縫合します。亀頭直下切開に比べると根本の方が皮膚が厚いため、根部切開は包帯が取れる時期や抜糸までの期間が長くなります。

仮性包茎や軽度のカントン包茎に向いている方法です。縫合した傷跡は陰毛で隠れるため目立ちません。術後は陰茎全体に包帯を巻き、3日後に外せます。

施術時間30~60分
痛み痛みには個人差がありますが、麻酔を使用するのでほとんどない
ダウンタイム1週間程度の腫れ
シャワー患部を濡らさないようにすれば当日から可能、3日目以降から石鹸などで洗っても大丈夫です。
入浴術後1週間後から可能、長時間の入浴は血流がよくなって腫れが長引くため、ぬるめの湯音で短時間程度にしてください。
性交渉術後3週間後から可能

パイプカット

「パイプカット」とは、睾丸で作られた精子の中に精液が入らないようにする手術です。正確には「精管結紮術(せいかんけっさくじゅつ)」といいます。

陰嚢の左右に1㎝弱ほど切開して精管を糸で縛ることにより、睾丸から精子が精液の中に送り出されるのを防ぐ男性の避妊手術です。切開した部分から精管をつまみあげてカットし、カットした精管を糸で縛り精管を陰嚢に戻して陰嚢皮膚を縫合します。

精子の通り道を切断するだけなので、性欲やホルモンバランスに影響を与えることはありません。陰嚢の皮膚を切開しますが、皮膚と精管以外の剥離をほとんど行わないので身体への負担が少ないです。

陰嚢のシワに沿って2針ほど縫合します。抜糸はないため通院の必要がありません。男性の避妊手術は女性に比べて負担が少ないですが、一度手術を受けると元に戻すことはできないため、手術前には十分検討してから受けてください。

施術時間30分
痛み痛みには個人差がありますが、麻酔を使用するのでほとんどない
ダウンタイム手術患部はほとんどないですが、まれに下腹部や睾丸に弱い痛みを感じる場合があります。
シャワー患部を濡らさないようにすれば当日から可能、3日目以降から石鹸などで洗っても大丈夫です。
入浴術後1週間後から可能、長時間の入浴は血流がよくなって腫れが長引くため、ぬるめの湯音で短時間程度にしてください。
性交渉術後3週間後から可能

陰核包茎

「陰核包茎」は、女性器の小陰唇上部の突起した陰核(クリトリス)に覆い被さっているクリトリス包皮を切除し、陰核を露出させて形を変える手術です。

陰核の外側に全体的に覆いかぶさっている包皮がありますが、包皮の量が多いと陰核に覆われ陰核包茎になります。不感になったり刺激で痛みを感じることがあり、包皮で覆われた部分に垢がたまって腐敗するとニオイの原因になることがあるのです。

陰核包茎は先天的なことが多く、小陰唇が肥大している人に多く見られます。そのため、小陰唇の肥大が気になる人は、小陰唇縮小の手術も同時に受ける人もいます。

施術時間30~60分
痛み麻酔をするため手術中の痛みはありませんが、麻酔が切れてから3日~1週間程度は痛みを感じます。
ダウンタイム腫れ、赤み 1~2週間程度は血がにじむことがあるため、ナプキンを当てて保護してください。
シャワーシャワーは翌日より可能です。
入浴入浴は血流がよくなって腫れが長引く可能性があるため術後2週間は控えてください。
性交渉抜糸がない場合は術後2週間、抜糸ありの場合は術後1か月後から可能です。

料金について

包茎手術

亀頭直下切開(包茎)

220,000円(税込 242,000円)

根部切開(包茎)

240,000円(税込 264,000円)

パイプカット

200,000円(税込 220,000円)