fbpx

美容内服薬

美容内服薬はこのような方におすすめ

  • 美肌・美白になりたい
  • 体の内側からきれいになりたい
  • 肝斑やくすみが気になる
  • ニキビが気になる
  • ダイエットをしてもなかなか痩せない

施術のポイント

  • 肌質を改善する薬を処方
  • 肌質をよりよくする薬を処方
  • 体調や生活習慣に合わせて処方
  • 悩みに合わせて取り入れらえる

美容内服とは

美容内服薬にはお肌の状態を整え、シミやそばかすを薄くする効果が期待できる薬があります。 シミやそばかすは紫外線やニキビ跡の炎症などにより、メラニンが生成されることが原因です。 美白・美容の内服薬には複数種類があり、メラニン色素の生成を抑制する薬のほか、抵抗力をつけてシミや肝斑などの色素沈着の改善へと導く薬があります。
また当院ではメトホルミンという、ダイエットやエイジングケアに効果を発揮する内服薬を取り扱っています。

当院で扱っている美容内服薬

当院では医師が患者様の悩みに合わせて、美容内服薬を処方しています。

トラネキサム酸

アミノ酸の一種で、1日3回、1回1錠(分量によっては2錠)を推奨します。
【効果】
メラニンの生成を阻害し、美白やシミの改善に効果的です。

シナール

ビタミンC、パントテン酸を含んでおり、1日3回、1回1包を推奨します。
【効果】
ビタミンC:コラーゲンの生成を促進やメラニンの生成を抑制します。
パントテン酸:ビタミンCの働きを助け、余分な皮脂の分泌を抑制します。

メトホルミン

メトホルミンは糖尿病の治療薬として60年以上も使用されていますが、近年美肌効果があることがわかってきました。
【効果】
糖の吸収を防ぎ、体重の増加を抑制します。
活性酸素を抑制し、エイジングケアに効果が期待できます。

当院では患者様の悩みに合わせた美容内服薬を、セットにして処方しています。

  • 美白ベーシックセット
  • 美白肝斑スペシャルセット
  • 美白肝斑美肌パーフェクトセット
  • ニキビ 内服セット
  • ニキビ対策パーフェクトセット

デメリット

  • 他の薬との組み合わせや体質、既往症によって服用が出来ない場合がある。
  • 各内服薬にはそれぞれ副作用の可能性がある

患者様によって処方できる薬や副作用に違いがあるため、カウンセリング時にはお薬手帳をお持ちになって医師にご相談ください。

期待できる効果

  • 美肌
  • 美白
  • 肌荒れの改善
  • ニキビの改善
  • エイジングケア
  • シミやくすみの予防

内服薬を服用することで、肌質の向上や肌悩みの改善が期待できます。
施術と並行して服用することでより高い効果が生まれます。

リスク

薬を服用することで起きる可能性のあるリスクは下記のとおりです。
基本的には発生しませんが、まれに副作用が起きる場合があります。

・ビタミンB6
摂取しすぎると感覚神経障害がでる可能性があります。
一般的には耐容上限量は60mgとされていますが、実際には100~300mgを4か月摂取しても感覚神経障害がでていないことも分かっています。そのため、一概に副作用がでるかはいい切れません。

・ビタミンC
摂取量が体に必要な量を超えると尿へ排泄されます。しかし、尿路結石のリスクが高くなるため注意が必要です。

ビタミンE
まれに副作用が起きる場合があります。
主な副作用は便秘、胃部不快感、下痢、発疹などです。体に異常が現れた場合には担当の医師または薬剤師に相談してください。

・グルタチオン
食欲不振、悪心・嘔吐、発疹などが起きる可能性があります。
しかし、発生頻度は0.4%のためあまり心配しなくても問題ないでしょう。 

・トラネキサム酸
かゆみ、発疹、食欲不振、悪心、嘔吐、下痢、胸やけ、眠気がでる可能性があります。
発生頻度は不明のためあまり心配する必要はないでしょう。
低用量ピルと一緒に服用する場合は血栓症リスクを高めることがあるため、併用の際は必ず医師に確認してください。

料金について

美容外用薬

ハイドロキノン(4%)

1,500円(税込 1,650円)

トレチノイン(0.05%)

5,000円(税込 5,500円)

トレチノイン(0.1%)

7,000円(税込 7,700円)

メトロニダゾール

3,000円(税込 3,300円)

高濃度ビタミンCローション

8,500円(税込 9,350円)

アスタキサンチン配合ジェル

11,000円(税込 12,100円)

トラネキサム酸5%ローション

7,500円(税込 8,250円)

WiQoフェイスフルイド

9,800円(税込 10,780円)

WiQoナリシングクリーム

9,800円(税込 10,780円)