fbpx

ED治療薬

ED治療薬はこのような方におすすめ

  • 勃起状態が持続せず悩んでいる方
  • 勃起力が弱く、性行為に至らない方
  • 妊活のタイミングに自信を無くしている

ED治療とは

ED(勃起不全)とは、勃起が思うように起こらない状態や、硬さが不十分、勃起状態が持続しないなどの状態を指します。性行為を行う上で満足な結果を得られない状態はEDといえます。
EDと判断できる状態は幅広く、時折勃起しない状態や勃起できるか不安な状態に陥る場合も治療の対象となります。満足な性行為が現在できているかと考えたときや、満足できていないと思った方は一度受診をおすすめします。
性行為や勃起力は非常にデリケートな問題であり、男性の心理的状態ひとつで大きく変わります。大切なタイミングを心から楽しむために、ED治療薬はあなたの身体と心をサポートします。
EDの定義は「満足のいく性行為に十分な勃起を達成できない、もしくは維持できないこと」と1996年に制定されました。日本国内でEDに悩む方は1130万人と多く、男性不妊の約20%が勃起障害であることも判明しています。EDの長期間の放置パートナーとの関係性の悪化や、ご自身の心理的不安が強くなるため正しい治療をおすすめします。

当院のED治療について

当院ではED治療として下記の内服薬を処方しております。

  • バイアグラ
  • シアリス

バイアグラ

バイアグラとはシルデナフィルクエン酸と呼ばれる成分を配合した、ED治療薬です。EDの原因である酵素をシルデナフィルクエン酸が阻害することで、EDの改善が期待できます。
アメリカで販売されたのち、1999年から日本でも処方されるようになりました。
バイアグラ以降もED治療薬は開発されてきましたが、他の医薬品とは勃起力や効果出現時間、効果の持続期間などが異なります。
バイアグラで期待できる効果は下記となります。

  • 早漏改善に期待ができる
  • 普段よりも大きく感じられる効果が期待できる
  • アルツハイマーが起こる可能性を低くできる

シアリス

シアリスの主成分はタダラフィルと呼ばれ、血管の拡張に関わる「PDE5」酵素の働きを阻害する働きがあります。
現在、日本国内で製造販売されているシアリスは、このタダラフィルを5㎎、10㎎、20㎎含む3つのタイプがありますが、20㎎を含むタイプを服用することが一般的です。
シアリスで期待できる効果は下記となります。

  • 効果持続時間が長い
  • 効果ピーク時間の幅が広い
  • 食事内容が効果に影響しない

デメリット

ED治療薬によるリスクは下記となります。

バイアグラ

  • 血管拡張(ほてり、潮紅)
  • 血圧上昇
  • 頭痛

バイアグラの副作用としては、胸やけがあげられます。胸焼けが起こった時は、市販薬の「胃酸を抑える胃薬」を服用して対処できることもあります。
基本的に、胸焼けは軽微なことが多いため、胃薬の服用もしくは安静にすることで自然と治まります。もし症状が続く場合には医師へご相談ください。
また、ED治療薬によって身体全体の血管が拡張して頭の血管が広がり、周辺の神経を刺激することで、頭痛の可能性があります。頭痛がひどい際には市販の頭痛薬を服用してください。
有効成分であるシルデナフィルが多く含まれている場合は、副作用発症の可能性も高いです。頭痛が頻繁にみられる場合には医師にご相談ください。

シアリス

  • 頭痛
  • 紅潮/ほてり
  • 消化不良

上記の症状が現れたときは、身体を冷まして過剰な血行を抑えてください。どうしても胸やけなどが治まらない場合は、市販の胃薬などを使用するか、長引く場合には医師にご相談ください。

料金について

ED治療

バイアグラ

1錠

800円(税込 880円)

シアリス

1錠

1,000円(税込 1,100円)

バルデナフィル 10mg

1錠

1,800円(税込 1,980円)

バルデナフィル 20mg

1錠

2,000円(税込 2,200円)