fbpx

Cases 症例写真集

before
  • 目の下のたるみの大改善!切開ハムラでしか出せないこの変化!

    もっと見る
  • 施術名

    経結膜的脱脂術

  • 施術の価格

    462,000円(税込)

  • 施術の副作用

    腫れ / 痛み / 内出血 / 目やに / へこみ / 取り残し / 窪み目 / 眼球運動障害 / 感覚鈍麻 / 下眼瞼外反

医師のコメント

皮膚の弛緩が強い状態でクマの除去のみを行うと、皮膚のたるみが強くなるため皮膚切除が必要となることもあります。この術式でしか出せない大きな若がえりがそこにはあります。

before
  • クマ治療の新常識!裏ハムラでナチュラルな変化を

    もっと見る
  • 施術名

    経結膜的脱脂術

  • 施術の価格

    330,000円(税込)

  • 施術の副作用

    腫れ / 痛み / 内出血 / 目やに / へこみ / 取り残し / 窪み目 / 眼球運動障害

医師のコメント

目の下の膨らみのみではなく、その下に溝(ティアトラフ)がある方に良い適応の手術です。脱脂術では除去(引き算)してしまう脂肪を利用してボリュームが必要な箇所に補填(足し算)することで自然な仕上がりの変化を実現します。

before
  • 下ぶくれ撃退!脂肪吸引+糸リフトで最強小顔治療!

    もっと見る
  • 施術名

    脂肪注入

  • 施術の価格

    286,000円(税込)

  • 施術の副作用

    腫れ / 痛み / 内出血 / ひきつれへこみ / 凹凸 / 皮膚壊死

医師のコメント

若干お顔の下側がむにむにされているのが気になると受診されました。同時にフェイスラインの引き締めも希望されていたので糸リフトも追加しています。脂肪吸引と糸リフトは最高に相性が良いのでおすすめです。

before
  • 男性にも人気のクマ取り

    もっと見る
  • 施術名

    経結膜的脱脂術

  • 施術の価格

    通常286,000円 モニター209,000円

  • 施術の副作用

    疼痛、眼脂、出血

医師のコメント

目の下のクマの影響で疲れた印象なのが悩みで来院されました。少しの勇気でここまでの印象の変化が認められます。

before
  • 直後からこの変化!

    もっと見る
  • 施術名

    経結膜的脱脂術

  • 施術の価格

    通常286,000円 モニター209,000円

  • 施術の副作用

    疼痛、眼脂、出血

医師のコメント

当院の経結膜的脱脂術の特徴:丁寧な手術で腫れが少ない。目を押して脂肪を圧出するような一般的なクマとりの方法ではなく、当院では綺麗に剥離を行いながら手術を行います。そうすることによって適切な部位を適切な量を狙って脱脂が可能です。

before
  • 自然かつダイナミックな変化を

    もっと見る
  • 施術名

    埋没法三点留めトライアングル法

  • 施術の価格

    通常178,000円 モニター158,000円

  • 施術の副作用

    疼痛、眼脂、出血

医師のコメント

ずっと一重だった男性の症例です。綺麗な二重が形成されていますね。適切な術式を適正な価格でご提案します。

before
  • たるみが強くない方のクマ治療

    もっと見る
  • 施術名

    経結膜的脱脂術

  • 施術の価格

    286,000円

  • 施術の副作用

    疼痛、眼脂、出血

医師のコメント

若干の目の下の萎縮がありましたが経結膜的脱脂術のみを行った症例です。ある程度は脱脂後も皮膚が馴染みますので綺麗になっています。

before
  • tear troughを合併したクマ治療

    もっと見る
  • 施術名

    裏ハムラ

  • 施術の価格

    385,000円

  • 施術の副作用

    疼痛、眼脂、出血

医師のコメント

裏ハムラの症例となります。たるみがそこまで強くない方で、tear trough(目の下の窪み)が強い方でしたので裏ハムラを行いました。骨萎縮が強くさらに目の下の萎縮が強い方には裏ハムラ+脂肪注入をおすすめすることもあります。

before
  • 表ハムラ+余剰皮膚切除術

    もっと見る
  • 施術名

    表ハムラ+余剰皮膚切除術

  • 施術の価格

    528,000円(税込)

  • 施術の副作用

    疼痛、眼脂、出血

医師のコメント

今回の症例では目袋(クマ)が大きくなりすぎた結果皮膚が弛緩しています。このような症例では皮膚を切除する必要があります。同時にtear troughも合併していますのでハムラ法(脂肪移動術)の良い適応でした。